The査定com

中古車の査定についてその価格相場や高く売るためのコツなど

その査定は適切ですか? 車を高く売る方法とは

投稿日 2014年2月05日 13:51 | 投稿者 NCP

車を業者に買い取って貰う際には、見た目と内装が綺麗であることと、購入時の付属品がついているかどうか、そしてエアバッグやカーナビ等がきちんと動作しているかが、主な買い取り価格の基準となります。
もちろん、それ以外にも売却価格が上下する要素はたくさんあるのですが、まずは上記の三点を押さえておくべきでしょう。これに注意するだけでも随分と査定価格が変わってくるものです。

どうせ売り払う車なら、より高い価格で売りたいもの。「車種が古いから」「走行距離も結構走っちゃったし……」というような車であったとしても、工夫次第では意外と高く売ることができたりするものなんですよ。

車を高く売るために知っておきたい4つの事

車を高く売る為の方法を4つのポイントに分けて具体的に解説している。

見積もりは複数の業者が基本

これはもう常識ともいえる方法かもしれませんが、一応基本中の基本として挙げておきましょう。自分の車を売ろうと考えるときに、殆どの人がまずは見積もりをしてもらうことと思います。
このとき、いくら面倒であっても一つの業者だけで判断することは控えましょう。
何故ならば、同じ車種であったとしても業者によってはかなりの差がでてしまうということも少なくないからです。
必ず、インターネットなどでの一括見積もりサイトなどを使い、最低でも5社は見積もるようにしましょう。

絶対に即決はしない

これも、当然ではありますが業者から金額が示されたとしても、そこですぐに判断することはやめましょう。車の買い取り価格は、思いのほか変動が大きいので、一週間前に売り払った車が、実はもっと高く売れるはずだった、ということがあったりするのです。

もちろん、全ての車がそうであるとはいえません。ただ、自分が想定しているよりも査定が高かったとしても、まずは他社との比較が重要であるといえるでしょう。
その際、余裕があれば自分の車の査定額について、その理由や根拠を調べておくのもいいでしょう。
やけに安いなと思ったら、実は売った車のモデルチェンジバージョンが新しく売り出されていたから、ということもありえるのです。

入金は車と引き換えに

最後に、業者から受け取る入金のタイミングはよくよく気をつけましょう。
というのは、たまに悪質ともいえる業者がおり、車を引き渡した後で「実は欠陥が見つかって……」とか、「事故車であることが判明しまして……」と理由をつけて、決定されていた査定額を下げられることがあるのです。
全てがこのような業者ばかりでは当然なく、ごく一部での話ではありますが、しかし用心するにこしたことはありません。入金してもらうタイミングは、可能な限り車を引き渡したときにした方が安全でしょう。

以上のように、たかが車の買い取りとはいっても、少し手間をかけるだけで5万から場合によっては10万以上も査定額が上昇するケースが存在するのです。
なんでも業者の言うことが正しいとは限りません。業者は、より安く買い取ってより高く売ることを目的としているのです。
そのような相手の思惑にのらず、「本当は一体、いくらぐらいになるんだろう」と常に疑問を持つことは大切です。
車を売るときには、出来うる限り情報を集めて、最大価格で売却したいものです。

コメントを受け付けておりません。