The査定com

中古車の査定についてその価格相場や高く売るためのコツなど

ちょっと待った!買い取り価格を見せられたその画面、本当に全部の情報?

投稿日 2014年4月16日 10:20 | 投稿者 NCP

買い取り店で取引をする場合、安く買い叩かれないためにも注意して欲しいことがあります。
それは実に簡単なことで、これから説明をする方法を取らない買い取り店では気をつけることではありませんが、頭に入れておいて損をする内容ではありません。
それどころかこちらの出す武器の一つとして、実際にその状況に直面したときとても役立つ情報となっておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね。
交渉をするときに、プロを相手にするわけですからこちらの武器の引き出しを多くしておくに越したことはありません。

車の買い取り店で使う全国の中古車オークション、その落札データ

この中古車オークション、落札データというのは様々な会社から販売をされています。
車の買い取りをしてもらうとき、その交渉に見せてもらった、という方も多くいらっしゃることでしょう。
そういう場合に事業者の人から、このように言われることがとても多いのではないでしょうか?
「本来は、お客様に見せる情報ではないのですが、今回はトクベツに中古車オークションの落札結果をお見せしますね。この画面をご覧ください、この中でお客様の車に近いデータを抽出いたしました。現在ではこのような価格が相場となっております」
そして、その画面を見たときみなさんががっくりするはずです。
それもそのはず、恐らく大抵の場合とても低い価格で落札されているのがその画面には映されているのですから。
その後は落胆しながらも、実際にやりとりされているデータでは信頼性もありますし、妙な説得力のため渋々その値段で取引を…という方も決して少なくないはずです。

落札データは本物、ただしそれは安い価格のものだけ!

このときに見せてもらえる落札データは、確かに本物です。
ここで取引されている内容は実際のものですし、偽者ではないのですがここで注意点がひとつ。
本物で信憑性がある情報だからと言って、みなさんに見せている画面のものだけが全ての情報ではない、ということなのです。
つまり、安く取引されたオークションの買い取り価格の画面だけをあなたに見せているのですよ。
制限された情報だけを見せられていると知っていれば、この時点でこちらから申し出ることもできますよね。
しかもこの落札データの画面では、マイナスとなる情報は見ることができません。
どういうことかというと、例えばエンジンの不調で安く買われた、ということがあったとしてもそれをこの画面で確認することができないのです。
これを知っているかいないかで、随分買い取り価格の交渉が変わってくるということがご理解いただけるかと思います。

こういうオークション落札結果の画面を見せられた場合に限るのですが、このことを知っていればもしこれが相場です、なんて言われたときも取引価格の交渉を有利に進められるでしょう。
簡単なことですので、頭のすみっこにでも置いておいてくだされば、いつか役立つときがくるのではないでしょうか。

コメントを受け付けておりません。